LINE@で集客する方法は?初心者でもできる集客のコツをご紹介!

SNSを活用して集客する方法の一つとして、LINE@での集客方法もあります。

LINEは国内でも約8,600万人ほどのユーザー数を誇り、集客の場としては最適です。

しかし、LINE@で集客する方法が分からないという人も多いでしょう。

今回は、LINE@で集客する方法、コツなどをご紹介していきます。

LINE@で集客する方法

LINE@で集客する方法はいくつかありますので、それぞれご紹介していきます。

友達追加広告の利用

企業の公式アカウントを友達追加することで、自動的に広告を配信することができます。

友達追加したユーザーのトーク画面やタイムライン上に広告が掲載されるため、ふとした時に目にした広告から、新規ユーザーを獲得することができます。

タイムラインの投稿

友達追加しているユーザーには定期的にタイムラインに投稿することができます。

タイムラインはユーザーが目にしやすい所に広告を配信することができるため、新規ユーザーの獲得に繋げることができますし、投稿をいいねしたユーザーがいる場合は、いいねしたユーザーの友達にも自動的にタイムラインが表示されるため、より拡散力があるスタイルと言えるでしょう。

メッセージの配信

友達登録をすると、実際に相手にメッセージを送ることができます。

このメッセージ機能を使うことで、より直接的にユーザーにアピールすることができ、特に新商品の発売やキャンペーン情報などを送ると効果的です。

また、通常のメッセージだけではなく、画像と文字をまとめて送信することができる「リッチメッセージ」機能を使えば、ユーザーに視覚的に訴えることができ、購買意欲を高めることもできます。

チャット機能

友達追加したユーザーとは直接チャットをすることができます。

友達のように世間話などをするのではなく、ユーザーの悩みや相談などの問い合わせにすぐに対応することができ、ユーザーの満足度を高めることができます。

また、チャットでは来店予約をすることもでき、集客に繋げる便利な手法と言えるでしょう。

ポイントカード

LINE@では既存顧客に対してショップカードやポイントカードを提示・管理することができ、顧客に専用のクーポンの提示や、QRコードを読み取ってもらうことで、簡単にポイントを管理することができます。

リッチメニュー機能

リッチメニュー機能を使えば、クーポン画面や商品販売サイト、公式サイトなどに簡単に誘導することができます。

LINE@で集客するコツ

ここからは、LINE@で集客するコツをご紹介していきます。

クーポンや割引情報を定期的に配信する

LINE@を友達登録してもらうには、ユーザーにとって何かしらのメリットがなければ意味がありません。

商品やサービスの情報をユーザーに送ることも大切ですが、定期的にクーポンや割引情報などをユーザーに届けることで、LINE@を友達登録してもらいやすくすることができます。

店頭で友達追加を促す

店頭で直接友達追加を促すことで、友達追加してくれるユーザーを増やすことができます。

こちらも上記と同様にメリットがなければ意味がありませんので、友達登録してくれたら次回の割引クーポンが手に入る、〇%オフなどのユーザーにメリットがあるようなことを提示することができれば、LINE@で集客見込めるでしょう。

LINE@で集客するメリット

続いて、LINE@で集客するメリットについてご紹介していきます。

ユーザーが多い

LINEのユーザーは日本国内だけでも8,800万人以上おり、インスタやTwitterはやっていないけれど、LINEは利用しているという人も多いでしょう。

他のSNSよりもユーザー数が多く、たくさんのユーザーにアプローチすることができることは、LINE@で集客するメリットと言えるでしょう。

登録の手間が少ない

LINE@は友達追加をしてもらうだけで、ユーザーにアプローチすることができます。

登録の手間は少ないということは、ユーザーにとってもメリットとなりますので、より高い集客に期待ができることでしょう。

費用が安い

LINE@は「フリープラン」「ライトプラン」「スタンダードプラン」の3つのプランから選ぶことができます。

フリープランでも1か月に送れるメッセージ数は1,000通となっているため、中小企業や個人事業主であればフリープランでも十分に効果的な収益効果に期待ができると言えるでしょう。

プッシュ機能がある

LINE@でトークが届くと、プッシュ機能で通知がユーザーに届くため、企業の情報や割引情報などもユーザーにほぼ確実に見てもらうことができます。

ユーザーに見てもらう機会を増やすことで、集客に店舗や公式サイトへの集客に期待ができます。

LINE@で集客するデメリット

続いて、LINE@で集客する際のデメリットをご紹介します。

友達追加してもらわないと配信ができない

インスタやTwitterで集客する場合は、リツイート機能などでフォローしていない人にもアプローチすることができますが、LINE@の場合は友達追加してもらわないと配信することができません。

タイムラインでは配信できるものの、ユーザーに直接アプローチが期待ができるトークはできません。

すぐにブロックされてしまう場合がある

LINE@で企業の情報やクーポン情報などとユーザーに届ける頻度が高いと、逆にユーザーからすると「しつこい」と思われることがあり、場合によってはブロックされてしまうこともあります。

ブロックされてしまうと、企業の情報やクーポン情報などを届けることができなくなります。

集客する場合はホームページやSNSを上手く活用する

集客目的でLINE@の利用を検討している人は、LINE@だけではなく、他のコンテンツも導入して効率良く集客することが大切です。

LINE@にも他のSNSの集客方法にもメリットとデメリットがあり、それぞれ異なりますので、できるのであれば様々な方法で集客するようにしましょう。

集客のためのホームページ作成はBARIYOKAに依頼しよう!

BARIYOKAは個人事業主とや店舗経営者などの中小企業向けのホームページ作成・更新サービスで、取材・デザイン・文章などのホームページ制作に必要な全ての作業をプロに任せることができます。

集客をする際は会社のホームページの質やデザインなども重要となっていますので、素人がホームページを作成するよりもBARIYOKAでプロのライターに依頼するほうが、効率良く集客が見込めます。

また、ホームページは定期的に更新して最新の情報を掲載しないとだんだん廃れていく可能性も高いため、BARIYOKAに依頼することをおすすめします。

ホームページ制作を外注する場合は一般的に数万円~数十万円程度かかることが多いですが、BARIYOKAはホームページの制作費が0円、保守管理費用は月額10,780円という値段で利用することができるため、そこまで予算がない人や、ホームページ作成に充てる予算がない人にもおすすめです。

現在BARIYOKAは初期費用月額3か月分0円の無料お試しキャンペーンを実施しており、通常よりもお得な値段で依頼することができます。

さらに、3か月試して見て、必要性を感じることができなければ、すぐに運営終了することができ、解約費用もかかりませんので、試しに利用してみても良いでしょう。

関連記事

まずはお気軽にご相談ください!

どんなHPを作ればいいのですか?制作費⽤はいくら?まずは電話で相談にのって欲しいetc…
ホームページをまだ持っていない⽅もリニューアルをお考えの⽅も、お気軽にご相談ください。

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.092-725-5708

(平日9:30〜18:30)

PAGE TOP