インスタライブのやり方は?初心者でも分かる配信方法をご紹介!

インスタライブと聞くと、個人がただ単にライブ配信するだけと思っている人も多いですが、商品のプロモーションやファンとの交流の場としても活用することができます。

今回はインスタライブのやり方や配信方法についてご紹介していきます。

インスタライブとは

インスタライブはSNSのインスタで最長4時間のライブ配信ができる機能を指します。

ライブ配信はリアルタイムで配信をすることができ、ライブを見ているユーザーと直接コミュニケーションを取ることも可能です。

インスタライブには「質問」機能を使ってユーザーに質問を投げかけたりして親近感を持たせる効果もあります。

インスタライブの配信方法

ここからは、インスタライブの配信方法についてご紹介していきます。

インスタライブは簡単に誰でも配信することができますので、配信方法を覚えましょう!

①ライブ配信画面の表示

インスタライブをする際は、ライブ配信画面を表示する必要があります。

インスタのタイムライン上にある「+」のマークを設定することで、投稿画面に移動します。

②タイトルの追加

新規配信画面に移動しましたら、画面の左側に表示されている「タイトル」をタップし、実際にライブ配信するタイトルを入力しましょう。

タイトルは何でも問題ないですが、ユーザーがインスタライブに興味を示すような文言を決めましょう。

③配信スタート

タイトルの追加をしましたら、もうインスタライブができる準備が整いました。

画面下部に表示されている「シャッターボタン」をタップすればすぐに配信が始まります。

④配信終了

配信を終了する際は、画面の右上に表示されている「×」をタップすると、終了しますか?という画面が表示されますので、「今すぐ終了」をタップすると配信が終了します。

基本的にはこのような流れでインスタライブを配信することができます。

このように、簡単な操作で配信をすることができますので、試しに配信をしてみてください。

配信中の機能

インスタライブで配信中は様々な機能を使用してユーザーと交流することができます。

①ウェーブ機能

インスタライブのウェーブ機能を使うと、ユーザーに合図を送ることができます。

ウェーブ機能はただユーザーに合図を送る機能しかありませんが、「あなたが見ていることを確認したよ」ということをユーザーに知らせることが可能です。

②画像の選択

インスタライブでは配信画面に画像を表示することができます。

商品やサービスの画像を表示させながら、プレゼンのように説明することができます。

ただ画像を掲載するだけではあまり意味がありませんので、事前に画像を加工したり、画像の中で重要となるポイントの部分にチェックマークを挿入したりなどの事前準備をしておくと良いでしょう。

③コメント

インスタライブでは実際にリアルタイムで視聴しているユーザーはコメントをすることができ、配信者はそのコメントを確認することができます。

ユーザーが投稿するコメントに対して反応してあげたり、コメントを読み上げてあげることで、ユーザーとの距離を縮めることができます。

④Live Rooms

Live Roomsはコラボ配信ができる機能です。

最大3人まで招待することができ、自分と一緒にコラボ配信をすることができます。

インスタライブを企業が導入するメリット

ここからは、インスタライブを企業が導入するメリットについてご紹介します。

商品やサービスを宣伝できる

インスタライブでは、商品やサービスを宣伝することができます。

例えば、自社の新商品などをインスタライブで紹介することで、画像では分からない部分を詳しくユーザーに伝えることができます。

例えば、衣類を紹介する場合は、実際に会社の社員がライブ上で服を着てみたり、サイズ展開を説明することで、よりユーザーにわかりやすい商品紹介となります。

また、インスタライブでは実際に視聴しているユーザーの質問に答えることができ、「サイズは?」「色は何色あるの」「裏地はどうなってる?」などの悩みをすぐに解決することができます。

信憑性が高い

インスタライブをすることで、信憑性を高めることができます。

特に、現在ネットでは様々なECサイトがあり、中には海外のどこかで運営しているECサイトを利用すると「思っていたのと違う」「形や質が写真とは全く異なる」ということもあります。

しかし、インスタライブで実際に商品を紹介することで、信憑性が高くなり、ユーザーの購入意欲を高めることができます。

アーカイブを残せる

インスタライブは基本的にリアルタイムの配信になりますが、ライブ配信終了後にアーカイブを残すことができます。

アーカイブを残せば、リアルタイムで見れなかったユーザーも視聴することができ、より効率良く多くのユーザーにアプローチすることができます。

さらに、シェアしたアーカイブはインスタのストーリーの同様に24時間表示されますので、配信した動画をいつでも確認することができます。

インスタライブで集客する場合はECサイトや公式サイトもユーザーに分かりやすいデザインにする

インスタグラムは商品の宣伝をしたり、良い広告効果に期待ができますが、ただインスタライブをやれば良いというわけではありません。

インスタライブを始めて、商品やサービスをユーザーに紹介し、気になったユーザーが実際に商品やサービスを購入する画面も用意しなければいけません。

そのサイトのクオリティが低かったり、購入の方法がわからない場合などは、せっかくサイトを開いてくれたユーザーもサイトによっては離脱率が高くなってしまいます。

そのため、インスタライブで集客など、自社にとって利益が期待できるような配信にするなら、会社の公式サイトやECサイトなどを充実させていることが重要です。

また、ECサイトやホームページを1から作成する場合は、費用も手間も時間もかかるため、プロにホームページの作成を依頼することをおすすめします。

ホームページ作成・運用ならBARIYOKA

BARIYOKAは個人事業主や店舗経営者などの中小企業向けのホームページ作成・更新サービスです。

1からホームページを作成する場合や、既存のホームページをリニューアルしたい人にもおすすめのサービスで、手間をかけずにホームページ作成・更新をすることができます。

BARIYOKAはホームページ作成時に発生する取材・デザイン・文章作りなどもほぼ全てプロのライターに任せることができ、自分はホームページ作成に携わる必要もありません。

料金もホームページ作成費用は0円で一切かからず、保守管理費用の10,780円しかかかりません。

費用もそこまでかかることもなく、クオリティの高いホームページを作成・更新することができますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

BARIYOKAでは飲食店や美容室、エステサロン、整骨院などのどんな業種・業態にも対応しており、法人ではない個人事業主の人でもホームページ作成を依頼することができます。

BARIYOKAは現在初期費用月額3か月分が0円で利用することができ、通常よりもお得に作成依頼をすることができますので、まずはお問い合わせから初めてみてはいかがでしょうか。

BARIYOKAはこちらのサイトからお問い合わせも可能ですが、電話でのお問い合わせも受け付けております。

関連記事

まずはお気軽にご相談ください!

どんなHPを作ればいいのですか?制作費⽤はいくら?まずは電話で相談にのって欲しいetc…
ホームページをまだ持っていない⽅もリニューアルをお考えの⽅も、お気軽にご相談ください。

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.092-725-5708

(平日9:30〜18:30)

PAGE TOP