【企業向け!】インフルエンサーマーケティングの仕組みを徹底解説!

近年、SNSなどで大きな影響力を持つインフルエンサーに企業の商品やサービスを宣伝してもらうインフルエンサーマーケティングを導入している企業が増えています。

インフルエンサーマーケティングを導入することで、簡単に自社商品やサービスを宣伝してもらうことができ、効率良く企業のマーケティング、集客に期待ができます。

今回は企業がこれからインフルエンサーマーケティングを導入しようと検討している人のために、インフルエンサーマーケティングの仕組みや注意点についてご紹介していきます。

インフルエンサーマーケティングとは

インフルエンサーマーケティングとはインスタやTwitter、YouTubeなどのSNS上で知名度や影響力を持つ人達をインフルエンサーと呼び、その人達に企業の商品やサービスを宣伝してもらうことで、宣伝効果が高まり、企業のブランドの認知度や集客などに期待ができるマーケティング手法の一つです。

基本的に企業の商品やサービスなどをPR、宣伝する場合はテキストや画像を使って宣伝することが多いですが、実際にユーザーからすると「この商品は本当に効果があるの?」と疑ってしまう人も多いです。

広告ではなく、実際にインフルエンサーに自社商品やサービスを利用してもらい、その感想込みで宣伝してもらえば、「この人が言うなら間違いない!」「この人も使っているなら使ってみようかな?」とユーザーを商品購入へと誘導することができるため、集客や利益に直結します。

インフルエンサーは友達や知り合いのような自分と近い存在の人の口コミに近いイメージをユーザーに与えることができ、より効率的に集客が見込めるマーケティング手法と言えます。

インフルエンサーマーケティングの仕組み

インフルエンサーに企業の宣伝、PRを依頼する場合は、以下の方法で依頼します。

  • インフルエンサーに直接依頼する
  • インフルエンサーが所属している事務所に連絡する

それぞれ、ご紹介していきます。

インフルエンサーに直接依頼する

インフルエンサーに直接依頼することで、インフルエンサーマーケティングが可能です。

例えば、自社が販売する商品が女性用のコスメの場合は、人気インフルエンサーの中でも特に女性からの指示が多いインフルエンサーを探して、直接連絡して契約することができます。

インフルエンサーと呼ばれる人達はインスタやTwitterなどのSNSを利用しているため、SNSのDMから連絡します。

インフルエンサーが所属している事務所に連絡する

二つ目の方法は、インフルエンサーが所属している事務所に連絡をすることです。

事務所経由でインフルエンサーに依頼することで、担当者がつき、正確な情報共有などができ、事務所経由のほうがインフルエンサーも安心して案件を受けることができるため、おすすめの方法です。

また、事務所に連絡することで、自社商品のターゲットにあった層を獲得しているインフルエンサーを紹介してくれる場合もあるため「どのインフルエンサーに依頼すればいいんだろう?」と迷う心配もありません。

インフルエンサーマーケティングにかかる費用

インフルエンサーと契約する場合は費用を支払う費用があります。

基本的にインフルエンサーマーケティングにかかる費用は「フォロワー×2円~4円」が相場になります。

そのため、自分が企業の宣伝を依頼するインフルエンサーによっても費用が異なります。

フォロワーが多ければ多いほど、宣伝力は高く費用も高くなってしまい、逆にフォロワーが少なければ少ないほど、宣伝力は低く費用も安くなります。

そのため自社のインフルエンサーマーケティングにかける費用の予算を検討したうえで依頼するインフルエンサーを決めることが重要です。

単価はあくまでも相場となり、実際には契約の前に単価の交渉をすることもできるため、予算がそこまでない人であれば事前に交渉しておくことをおすすめします。

インフルエンサーマーケティングをする際の注意点

インフルエンサーマーケティングで企業の商品やサービス宣伝してもらう場合、ただ単に影響力や費用だけを見て依頼するだけでは、そこまで効果を得ることができない場合もあります。

インフルエンサーマーケティングをする際の注意点は以下になります。

  • 自社に合うターゲット層を獲得しているインフルエンサーに宣伝してもらう
  • 本当の情報を発信してもらう
  • 今までの投稿の質を確認する
  • フォロワー買いしているインフルエンサーには注意する

それでは、一つずつご紹介していきます。

自社に合うターゲット層を獲得しているインフルエンサーに宣伝してもらう

インフルエンサーマーケティングの最終的に目標は商品やサービスの購入です。

例えば、自社が販売する商品が女性向けのコスメの場合、男性や未成年を中心に影響力を持つインフルエンサーに宣伝してもらってもそこまで効果を得ることができません。

女性向けのコスメを販売する場合のターゲット層は20代~40代の女性が多いため、20代~40代の人達から影響力のあるインフルエンサーに宣伝してもらうことが重要です。

本当の情報を発信してもらう

インフルエンサーに宣伝してもらう場合、商品やサービスをいいように宣伝してもらうことが大切ですが、決して嘘の情報を発信してもらうことはNGです。

例えば、「肌が白くなる化粧水がある!」とインフルエンサーが宣伝し、ユーザーが商品を購入したところ、実際に肌が白くなる成分は含まれていなかった場合、「やらせ」となってしまい、逆に企業の印象が悪くなってしまいます。

あくまでも本当の利用者としての感想や口コミとして宣伝してもらうことで、リアリティがある宣伝をすることができ、ユーザーの購買意欲を高めることができます。

今までの投稿の質を確認する

インフルエンサーに宣伝してもらう場合は、今までの投稿の質を確認することが大切です。

質が悪い投稿をしているようなインフルエンサーに宣伝してもらってもあまり意味がありませんので、しっかり事前に見極めることが重要です。

フォロワー買いしているインフルエンサーには注意する

フォロワーが多いインフルエンサーの中には、フォロワーを購入して増やしている人がいます。

実際に購入して増やしたフォロワーでは、いくらフォロワーが多くても意味がありませんので、そのようなインフルエンサーは避けるようにしましょう。

フォロワー買いをしているようなインフルエンサーのフォロワーは外国人のアカウントなど、英語表記の名前のアカウントが多いです。

フォロワーが多い分、一見影響力があり、有力なインフルエンサーに思いがちですが、中身のないインフルエンサーは依頼しないように避けるようにしましょう。

リンク先のサイトのリニューアルも検討しよう!

インフルエンサーマーケティングをして自社の商品やサービスを宣伝し、それを見たユーザーが広告リンクなどを開いて製品を確認する場合、リンク先のサイトが見づらかったり、インフルエンサーが宣伝していた商品を探すのに手間がかかってしまう場合はせっかく興味を持ってくれたユーザーでも、購入まで至らないことも多いです。

BARIYOKAならホームページの作成・更新までの作業をほぼ全て丸投げすることができ、更新の手間もかかりません。

費用も制作費0円、保守管理費用月額10,780円の安価で依頼することができるため、おすすめです。

少しでも気になる人は、ぜひ、一度お問い合わせしてみてください。

BARIYOKA公式サイト

関連記事

まずはお気軽にご相談ください!

どんなHPを作ればいいのですか?制作費⽤はいくら?まずは電話で相談にのって欲しいetc…
ホームページをまだ持っていない⽅もリニューアルをお考えの⽅も、お気軽にご相談ください。

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.092-725-5708

(平日9:30〜18:30)

PAGE TOP