失敗したくない方必見!ホームページ制作会社の選び方について解説!

スマートフォンが普及した現代において、企業がホームページを持つことは必須になったと言えるでしょう。もしも、ホームページを開設していない企業の経営者の方であれば、ホームページの開設を積極的に検討されているのではないでしょうか。しかし、数あるホームページ制作会社の中から、どの会社を選ぶべきか迷うことも多いですよね。今回は、ホームページ制作会社の選び方についてまとめました。

■ホームページ制作会社を選ぶ前に確認しておくポイント

 ホームページは企業にとって重要な役割を持ちます。広報的な役割や集客ツールとしての役割も果たすため、活用の仕方によっては大きな成果が見込めます。もはや、ホームページは資産的な役割を持つと言ってもよいでしょう。ホームページ制作会社を選ぶ際に確認しておくポイントを下記にまとめました。

ホームページ制作の目的を明確にする

ホームページ制作の際には、自社がどのような目的でホームページを開設しようとしているのか目的を明確にする必要があります。例えば、自社の認知度を上げるためであれば、自社の提供するサービスを分かりやすく端的に伝えることができるレイアウトが必要になりますよね。さらに、ホームページのデザインも自社のイメージに合うデザインにする必要があります。

また、会社によっては集客力強化のためにホームページを持つことを検討される場合もあるでしょう。集客を強化するのであれば、エントリフォームの入力時に顧客がストレスを感じない仕様にすることが必要です。このように、ホームページ制作の目的によって制作の方向性が変わってくるので制作の目的を明確にすることが大切です。

対象となる顧客を明確化する

ホームページ制作の際には、対象となる顧客を明確化することも必要です。対象顧客を具体化していない場合、ホームページのコンセプトと対象顧客のイメージが合わなくなる場合もあります。明確にするには年齢や性別、社会的属性(会社員か経営者か士業関係か)といった対象となる顧客の属性を具体化する必要があります。また、その顧客がどのような悩みを持っており、その悩みに対してどのような解決策を提案できるのかも具体化することが大切です。対象となる顧客が明確になることで、その顧客のニーズにマッチしたコンセプトのホームページを制作することができるようになります。

納期と予算について

ホームページ制作会社は、同時に複数の案件を進めています。そのため、必要なクオリティーのホームページ制作するためにスケジュールを立てる必要があり、依頼する側としてはいつまでに完成が必要であるか納期が決まっていることが大切です。

 また、予算についても、どれくらいの予算を投下できるのか決めておいた方がよいです。やはり、費用をかけた分だけ、クオリティーの高いホームページが完成することになります。また、低い予算しか組めない場合でも、予算が決まっていれば、予算内でどこまでのクオリティーを持つホームページ制作が可能であるか検討ができます。納期と予算を具体化することが大切になります。

■ホームページ制作会社を選ぶポイント

ホームページ制作会社を選ぶ際にはどのようなポイントに気を付ける必要があるのでしょうか。下記に具体的にまとめました。

自社と同じ業界での制作実績があるか

制作会社を選ぶ際のポイントとしては、自社と同じ業界での制作実績があるかを確認することが大切です。事例として、美容室の経営者がホームページの制作を外部の会社に依頼する場合を取り上げてみます。経営者がホームページ制作会社を探していたところ、気になる会社を見つけました。制作実績を確認したところ、士業(社労士や行政書士など)の事務所の制作実績が豊富です。一方、美容室のホームページについては制作実績がありません。このような場合、たとえ、士業のホームページ制作で優れた実績を残していても、美容室のホームページに関しては、やはり未知数の部分が残りますよね。なぜなら、顧客の属性が異なるためです。士業の場合、税務や会計に関する相談や人事・労務などに関してロジカルな回答を求めている顧客が対象になります。一方、美容室であれば、髪型を変えたいであったり、気分を変えたいであったりするなど、感性的な理由での解決を求める顧客が多いことが特徴です。そのため、自社が属する業界でのホームページ制作実績があるかを確認することは大切になります。

円滑なコミュニケーションを行えているか

制作会社を選ぶポイントとして、円滑なコミュニケーションを行えることも大切になります。尚、この場合のコミュニケーションとは必ずしも対面でのコミュニケーションでなくても問題ありません。なぜなら、ホームページ制作会社の多くはオンラインでのやり取りを行う会社が多いためです。オンラインでは円滑なコミュニケーションは難しいのではないかと不安になる人も多いかもしれません。しかし、オンラインであっても、細かいポイントまで確認するコミュニケーション重視の会社もあれば、コミュニケーションが雑な会社まで様々です。円滑なコミュニケーションが行えない会社の場合、双方の確認不足により後々トラブルが発生する場合もあります。そのような事態を避けるためにも、円滑なコミュニケーションを行う会社であるかを確認することも大切です。

納品後のサポートが充実しているか

 

ホームページ制作会社を選ぶ際には納品後のサポートが充実しているかも大切なポイントになります。ホームページは会社の資産にもなります。しかし、資産化するには定期的な更新やメンテナンスを行うことが必要です。世の中のトレンドが変化した際や顧客が求めるニーズが変化した時に、ホームページを常にアップデートすることは大切な作業になります。また、納品後に問題が発生することも多いものです。このような際に、迅速な復旧対応が取れなければ会社の信用問題にもなります。そのため、納品後のサポートが充実していることが大切なポイントです。

制作会社の自社ホームページは魅力的か

 

ホームページ制作会社を選ぶ際には、そもそもの制作会社のホームページが魅力的であるかを確認することが大切です。自社のホームページを魅力的に作れない会社であれば、たとえ制作依頼を行ったとしても、魅力的なホームページ作れる可能性は低いですよね。制作会社のホームページが魅力的であるかは、顧客の行動心理に沿った設計がおこなわれているかをチェックすることでも確認できます。また、ホームページの記事の内容を読むことも大切です。必要な情報が網羅された高品質な記事が展開されているのであればクオリティーの高いホームページを制作してもらえる可能性が高くなります。そのため、ホームページ制作会社の自社ホームページが魅力的であるかを確認することは大切なポイントになります。

Web集客に関する知識を持っているか

ホームページ制作を依頼する会社がWeb集客に関する知識を持っているかを確認することも大切です。スマートフォンの普及により顧客はホームページから情報収集、エントリーを行う事が一般的になりました。そのため、制作会社がweb集客に関する知識を持っているかはホームページ制作後の集客のレベルに直結するので大切なポイントになります。いくら立派なホームページを作ったとしても、エントリーに繋がらなければ意味がありませんよね。そのため、ホームページ制作会社がWeb集客に関する知識を持っているかを確認することが大切になります。

■まとめ

企業がホームページを開設しようとした際に、ホームページ制作会社の数が多すぎることに悩まされるのではないでしょうか。ホームページは制作会社のスキルによって出来上がる製品のクオリティーも異なります。そのため、ホームページ制作会社を選ぶ際には慎重に検討することが大切です。本記事がホームページ制作会社を選ぶ際の参考になれば幸いです。

関連記事

まずはお気軽にご相談ください!

どんなHPを作ればいいのですか?制作費⽤はいくら?まずは電話で相談にのって欲しいetc…
ホームページをまだ持っていない⽅もリニューアルをお考えの⽅も、お気軽にご相談ください。

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.092-725-5708

(平日9:30〜18:30)

PAGE TOP