ホームページ経由でのエントリーが増える集客の秘訣を徹底解説!

■そもそも、ホームページ経由での集客が上手くいかない理由とは

Adobe stock

 せっかく、ホームページを開設したのに、ホームページ経由でのエントリーがほとんど増えないと嘆かれている経営者やWeb担当者もいらっしゃると思います。ホームページを開設したのであれば、ホームページ経由での集客を増やしたいですよね。ホームページでの集客アップに取り組む前に、まずは集客が上手くいかない理由を把握することが大切になります。下記に具体的にまとめました。

1.ターゲットが明確になっていない

ホームページ経由での集客が上手くいかない理由として、ターゲットが明確になっていない場合をあげることができます。インターネット上には数多くのホームページが存在しています。それぞれのホームページの中には、印象に残るホームページとそうでないホームページが存在しますよね。印象に残るホームページは、ターゲットが明確になっておりターゲットに訴求する設計が行われている特徴があります。そのため、ターゲットに該当する人がホームページを訪れた際に強い印象が残るのです。ホームページは集客が上手くいかない理由として、ターゲットが明確になっていない場合をあげることができます。

2.デザイン重視で情報量が少ない

企業のホームページの中には、デザイン性に優れたホームページを見かけることもありますよね。しかし、よくよく見ると、確かにデザインは優れているのですが、内容が薄く、必要な情報に欠けるサイトも多いものです。検索エンジンで検索し、自社サイトに流入する顧客は、目的を持った顧客であると言われています。そのため、必要な情報が不足している場合、顧客のニーズを満たすことができないため満足度が低下し最終的な集客に繋がらない場合が多いのです。

3.ホームページの内容に一貫性がない

ホームページ経由での集客が上手くいかない理由として、ホームページの内容に一貫性がない場合も挙げる事ができます。例えば、経営者が発信しているメッセージと、製品やサービスを紹介しているページで発信しているメッセージが異なる場合などが該当します。経営者は個人顧客に寄り添うサービスを提供すると発信しているにもかかわらず、製品やサービスを紹介するページでは、法人顧客の声ばかり紹介しているということであれば矛盾が生じます。矛盾が顧客の不安につながり、集客に繋がらなくなるのです。

4.エントリーフォームの入力が複雑

ホームページ経由での集客が上手くいかない理由としてエントリーフォームの入力が複雑という場合もあります。ホームページで紹介している製品や商品に興味を持ち、いざエントリーフォームに入力となった際に離脱する顧客も多いものです。エントリーフォームの入力項目が多かったり、住所が郵便番号から自動入力ができなかったりすると顧客はストレスを感じることが多くなります。せっかく、自社に興味を持ってくれた顧客が最後の最後で離脱するようでは、大変な機会損失になります。ホームページ経由での集客が上手くいかない場合、エントリーフォームの操作性が原因の場合もあるのです。

■ホームページ経由での集客を高める秘訣

ホームページ経由での集客を高めるにはどのような点に注意すればよいのでしょうか。ホームページでの集客を高める秘訣をまとめました。

1.ユーザーの視点に立ったレイアウトにする

ホームページ経由での集客を高める秘訣として、ユーザーの視点に立ったレイアウトにすることになります。ターゲットを明確にし、自社のホームページを訪問した顧客が必要な情報をストレスなく得ることができるようなレイアウトにすることが必要です。一般に、webサイトを訪問する顧客は、記事を読む中でストレスを感じた際に離脱をしやすいと言われています。そのため、ユーザーがストレスを感じないような魅力のあるレイアウトにする必要があります。

2.情報量のあるサイトにする

ホームページ経由での集客を高める秘訣としては、情報量のあるサイトにすることも大切です。検索エンジン経由で流入してきた顧客は、目的性が高い顧客になります。必要な情報を探していたり、必要な製品やサービスを探していたりするなど、何かしらの目的を持っています。その顧客の期待に応える事ができるようにホームページを情報量の高い、筋肉質なサイトにすることが大切です。

3.定期的に更新する

ホームページ経由での集客を高める秘訣としては、ホームページを定期的に更新することも大切です。ホームページには、そのサイトがいつ作成されたものであるか日付が記載されています。また、更新された場合も更新された日付が記載されます。例えば、スーパーに行った際に、並べられている商品が古いものばかりであれば購買意欲は低下しますよね。それと同じように、作成日や更新日が、3年前の日付となっているのであれば、情報の古さをぬぐえず、顧客としてはそのホームページの内容に不安に感じることも多くなります。そのため、定期的に更新をすることが大切です。

4.SEO対策を行う

ホームページ経由での集客を高める秘訣としてはSEO対策を行うことも大切です。SEOとは『検索エンジン最適化』のことです。グーグルのような検索エンジンで検索した際に、上位表示されるような施策を行うことがSEO施策になります。なぜ、検索エンジン最適化が必要なのでしょうか。皆さんが、特定のワードで検索した時に、検索結果上位に表示されるサイトは内容を確認すると思います。ところが、10番目に表示されたサイトは、よほどのことが無い限りアクセスしませんよね。つまり、検索エンジンで上位に表示されなければ自社サイトの存在を知ってもらうことが難しいのです。上位表示されればアクセスの数そのものが増え集客向上に繋がります。そのためSEO対策は集客対策に必要です。

5.SNSとの連携を図る

現代は、SNSでのマーケティングが会社の業績に影響を与える時代です。SNSと自社ホームページを連携させることで集客の向上が見込めます。ポイントとなる点は、目的に応じてSNSを使い分けることになります。例えば、Twitterは自社の情報発信やブランディングには効果的です。一方、インスタグラムは画像がメインになるので、ファッション系や美容系の会社であれば効果を持ちます。また、SNSの利用により炎上した際の対策を立てておくことも必要です。ホームページとSNSを上手に連携させることが集客アップを実現するカギになります。

■集客に強いホームページ制作会社とは

ここまで、集客を高める方法をまとめてきました。実際のところ、ホームページの運用はホームページ制作会社に依頼している会社も多いでしょう。では、集客に強いホームページ制作会社とはどのような特徴を持つ会社になるのでしょうか。集客に強いホームページ制作会社はアフターフォローの充実している会社になります。ホームページ制作会社の中には、ホームページを制作するだけで、その後のアフターフォローは行わない会社も多いものです。しかし、ホームページでの集客を高めるには制作後の運用にこそコツがあります。さらに付け加えるならば、Webマーケのノウハウを持つホームページ制作会社であれば集客対策はより強くなります。ホームページを制作する際には、こうした特徴を持つ会社を選ぶことが大切です。

■まとめ

Adobe Stock

せっかく、ホームページを制作したのであれば、ホームページ経由での集客も強化したいですよね。集客を増やすためにポイントを押さえる事が大切です。また、ホームページ制作を依頼する際にはメンテナンスやWebマーケティングに強い会社を選ぶことも必要になります。本記事が、ホームページ集客で悩む方の悩みを解決する集客の秘訣になれば幸いです。

関連記事

まずはお気軽にご相談ください!

どんなHPを作ればいいのですか?制作費⽤はいくら?まずは電話で相談にのって欲しいetc…
ホームページをまだ持っていない⽅もリニューアルをお考えの⽅も、お気軽にご相談ください。

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.092-725-5708

(平日9:30〜18:30)

PAGE TOP