ホームページ制作のMEO対策とは?やり方やメリットを紹介

ホームページを制作して店舗の知名度を上げたい人もいるでしょう。ホームページを制作しておくなら、ネットからいろいろなユーザーにアプローチできます。

集客や知名度アップにつなげることができますが、SEO対策を行う必要があり、それには高度なスキルが求められることもあるので、難しさを感じる人もいるでしょう。

ただ、集客ならMEO対策を行うことも可能です。「MEO対策とは?」と疑問を感じる人もいるでしょう。ホームページ制作のMEO対策について紹介しましょう。

MEOとは何か?

「ホームページ制作の際に活用できるMEO対策とは何なの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。MEOとは「マップエンジン最適化」と言われるものであり、Google検索で表示されるマップの店舗表示に自社店舗を表示させて集客する方法です。

今では店舗情報を確認するためにGoogleマップを利用する人が増えてきています。ネットで検索するよりも早く店舗情報を確認できるので、需要も高まっています。例えば、東京駅周辺にいて「近くの喫茶店」「東京駅 飲食店」などで検索をかけると、自分の近くにある検索した店舗が表示され、口コミ評価や住所、営業時間を確認することが可能です。

そのため、MEO対策をして自分の店舗をマップ上に表示させるなら、見込み客を呼び込むことが可能であり売上アップにつなげることが可能です。

ホームページ制作後のMEO対策の方法とは?

ホームページ制作後にMEO対策を行うことで、自社の店舗をGoogleマップを通して呼び込むことができます。ただ、どのようにMEO対策を行えるのか知っておきたいでしょう。方法は以下のように行えます。

グーグルマイビジネスに投稿

グーグルマイビジネスに投稿することで、ホームページと投稿内容を紐付けすることが可能です。グーグルマイビジネスに投稿して情報を登録するなら、MEO対策として成果を出しやすくなります。営業時間やお店の住所など必要な情報を登録してMEOが反映されるように準備します。

ただ、グーグルマイビジネスの登録は効果を出すための準備であり、登録したので成果が出るわけではありません。登録した後も投稿内容が評価されるように努力する必要があります。例えば、l写真などをアップロードするなら、ユーザーは店舗のイメージを持ちやすくなるので集客アップも期待できます。グーグルマイビジネスはMEOの準備として捉えておきましょう。

ホームページの情報を打ち出す

MEO対策としてはホームページの情報を打ち出すことも必要です。ホームページの情報を打ち出すと店舗の情報がしっかり打ち出されていることになり、信頼性が増すからです。ホームページの情報で打ち出す項目には例えば、会社名や住所、電話番号があります。

上記3点の情報を統一させてホームページ制作を行い、グーグルマイビジネスに登録するならMEOの検索で上位表示されやすいです。しかし、3点の内容でホームページと登録内容に違いが生じるなら、信頼性が低くなるので、上位表示されなくなる可能性もあります。打ち込む際はホームページの情報と正しいのか確認するようにしましょう。

被リンクと投稿

MEOで成功しているホームページは被リンク対策をしている事例が多いです。被リンクはホームページのテーマと同様のホームページから被リンク数を獲得することで、MEOで成果を出しやすくなると言われています。被リンクは元のテーマが重要になってくるため、テーマをしっかり確認して関連性のあるものにしておくことが大事です。

また、投稿もニーズに合ったものを選択する必要があります。ニッチなキーワード選定をしてグーグルマイビジネスに投稿を行うなら、ユーザーの関心とマッチし、集客率をアップできる期待が高いです。グーグルマイビジネスも投稿を定期的に行うことを推奨しているため、ユーザーの関心時を調べて投稿を考えるようにしましょう。

画像や口コミを投稿

MEOで集客効果を出すためには画像と口コミ投稿も大事です。投稿はテキスト情報も大事な要素ですが、画像のアップロードも重要です。画像を投稿することにより、ユーザーは店舗の内装や商品のクオリティに関して知ることができます。

画像のアップロードは店舗の魅力を伝えるものなので、しっかり選定して正確に伝わるようにすべきです。画像の魅力度によってユーザーの店舗選択は大きく変化します。ぼやけた画像など、商品が分かりにくい場合は集客が悪くなるので、鮮明な画像を写すようにしましょう。

また口コミの選定を行うこと重要です。口コミを載せておくならMEOとして評価され上位表示されやすくなります。また、グーグルマイビジネスだけでなくヤフーなどの口コミサイトでも反映されるので、他の口コミサイトで自社の店舗情報を知るきっかけを作れます。

口コミを載せるためには、ホームページで口コミ投稿の欄を作るなど、ユーザーの正確な評価を集めるように工夫することが大事です。画像や口コミ投稿もしっかり行うようにしましょう。

ホームページ制作後のMEOに関するメリット

店舗への集客アップを狙う点で、MEO対策を行うことは重要です。そして、MEOによる集客はメリットもあります。どのようなメリットがあるのか知っておきたい人もいるでしょう。MEOに関するメリットは以下のようになっています。

見込み客にアプローチできる

MEOを活用するメリットは見込み客にアプローチすることができることです。MEOは店舗を探していて行動したい人が検索しています。何気なく検索している人ではなく、必要としている人が見るため、上位表示されるなら認知度アップだけでなく、見込み客を呼び込みやすいです。

ホームページでの宣伝は認知度アップとして利用できますが、実際に予約や注文をしてくれるわけではありません。サイトの検索上位になったとしても収益アップできるかは、ホームページのクオリティに左右されます。その点、MEOの上位表示は見込み客へのアプローチになるため、収益アップの目的ならMEOの方が効果が高いです。

SEOよりも簡単

MEO対策はSEOよりも簡単な設定で行うことができます。SEOの場合は冒頭でも伝えましたが年々難易度が上がっています。今では上位表示するときに有益なコンテンツ作成となるように内容を考える必要があり、見出しやリンク、SNSなどいろいろなものを盛り込む必要があります。

SEO対策は時間もかかり、期待以上の成果を出すためには1〜2年と期間もかかるので、直ぐに成果を出すことが難しいです。その点、MEOはSEOほど複雑ではなく、キーワード設定や被リンクなど、ポイントを押さえておけば成果を出しやすいです。

さらに、MEO対策を行っている店舗数も少ないため、SEOよりも競争率が低く、成果を出しやすい可能性が高いです。店舗の知名度と売上アップを考えるなら、ぜひ利用を考えてみましょう。

ホームページのMEO対策をしてみよう

店舗としての知名度と売上アップを目指すなら、MEO対策をしてみることもおすすめです。MEO対策をしておけばGoogleマップを利用して店舗探しをしている人を中心に顧客を呼び込むことが可能であり、情報を見て関心を抱いたユーザーをホームページに誘導することもできます。

SEO対策よりも簡単に設定することができ、実際に顧客をつかんでいる方も多くおられます。MEO対策はWEBの専門会社に頼むことで強化してもらうことができるので、真剣に考えてみてください。

関連記事

まずはお気軽にご相談ください!

どんなHPを作ればいいのですか?制作費⽤はいくら?まずは電話で相談にのって欲しいetc…
ホームページをまだ持っていない⽅もリニューアルをお考えの⽅も、お気軽にご相談ください。

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.092-725-5708

(平日9:30〜18:30)

PAGE TOP