実はもう登録できている?Googleマイビジネスの登録方法と活用方法とは

街で気になる飲食店を見つけたときのファーストアクションとして、ネットで店舗名を検索することが現代の主流になっています。

すると、グルメレビューサイトが上位に表示されることが多く、「一つ目のサイトには、料理の写真が載っていなかったけど、二つ目のサイトでは確認できた」という経験をされた方も多いのではないでしょうか。

このように、知りたい情報・正確な情報を得るためには、いくつかのサイトに目を通さなければなりません。

Googleマイビジネスに登録し、その主要機能である「Googleビジネスプロフィール」を活用すれば、ユーザーが求めている情報を端的に、検索結果と並べて表示させることができます。

それでは、Googleマイビジネスの登録方法と、集客効果が期待できる活用方法をみていきましょう。

Googleマイビジネスとは

「Googleマイビジネス」とは、Googleに店舗や施設の詳細情報を登録できるシステムです。

気になる店舗や施設をGoogleで検索したとき、このような画面が表示されたことはありませんか?

パソコン版

これは、「Googleビジネスプロフィール」というGoogleマイビジネスの主要な機能です。

登録した内容を、検索結果と一緒に表示させることができます。

Googleビジネスプロフィールは「案内係」

Googleビジネスプロフィールには、電話番号や位置情報、店舗写真などの基本情報を掲載できます。

特徴は、登録した位置情報が、Googleマップと連携している点です。

これにより、ユーザーはGoogleマップで住所や名称を検索しなくても、クリックのみで「経路案内」を起動させることができ、スムーズに店舗や施設へと足を運べます。

 

Googleマイビジネスの登録方法について

Googleマイビジネスを登録する際、登録したい店舗名・施設名をGoogleで検索してみてください。

すると、検索結果以外にGoogleビジネスプロフィールが表示され、「あれ、もう登録されている?」ということも少なくないでしょう。

さらに、すでに口コミや質問が集まっていることもめずらしくありません。

掲載されている情報は、「ローカルガイド」によって登録されたものです。

「ローカルガイド」とは、Googleが定めている特定のユーザーのことで、店舗や施設の情報を投稿する役割を担っています。

Googleビジネスプロフィールが登録されている場合は、「このビジネスのオーナーですか?」と書かれているリンクへアクセスすると、オーナー登録画面が表示されます。

オーナー登録には、すでに登録されている内容の確認と、本人確認が必要です。

本人確認は、電話やメール、郵送で送られてくる確認コードを入力するものなので、運転免許証などコピーを提出する必要はなく、短時間で完了します。

また、ローカルガイドによって登録された情報は、正しいものとは限りません。

位置情報のピンの位置は、特に重要です。

前述したように、Googleマップの「経路案内」を使って来店するユーザーも多いため、必ず確認しておきましょう。

Googleマイビジネスの活用術

「すでにGoogleビジネスプロフィールがローカルガイドによって登録されていて、記載情報に間違いもない。それなら、わざわざオーナー登録しなくてもいいや」と思う方も少なくないでしょう。

たしかに、記載情報に誤りがないのであれば、店舗や施設への「案内係」として、その役割を果たせているかもしれません。

しかし、Googleマイビジネスには、他にも便利な機能が備わっており、「案内係」としての能力を向上させることができます。

写真を投稿する

Googleビジネスプロフィールや、Googleマップに表示される写真は、自由に設定することができません。

写真はランダムに選定されるため、ユーザーがアップした写真も反映される可能性があります。

しかし、ビジネスオーナーが投稿した写真を優先的に表示されるシステムになっているので、看板となる写真をアップロードしておきましょう。

飲食店の場合は、おすすめのメニューなどを載せておくと、宣伝効果が期待できます。

口コミに返信できる

ユーザーは、店舗のGoogleビジネスプロフィール、口コミや評価(★の数で表したもの)を記入できます。

店舗に寄せられた口コミには、必ずお礼、もしくは謝罪のコメントを残しましょう。

真摯な対応は、ユーザーの信頼を得ることにつながります。

この口コミ閲覧スペースは、ユーザー同士の交流の場であると同時に、店舗とユーザーのやり取りの場でもあるため、積極的に活用しましょう。

アクセス解析データを確認できる

Googleビジネスプロフィールを閲覧したユーザーによる、電話や質問、予約、ルート検索、そして閲覧数の集計を確認できます。

不足している情報など、ユーザーが求めているものを明確に知ることができる機能です。

webサイトを制作できる

Googleビジネスプロフィールに登録した情報を元に、シンプルなwebサイトを無料で制作できます。

Googleでwebサイトを制作するメリットは、Googleマイビジネスで登録した情報を変更した場合、自動でWebサイトにも反映される点です。

たとえば、複数のweb媒体を利用している場合は、そのひとつひとつを更新しなければなりません。

そのため、入力の手間だったり、記載ミスが生じたりする可能性がありますが、web媒体をGoogleに統一することにより、情報を連動させることができるため、簡易的な管理が実現します。

予約ボタンを設置できる

Googleビジネスプロフィールに、予約ボタンを設置することできます。

ただし、Google独自で予約管理システムを用意されている訳ではありません。

そのため、Googleがパートナー契約を結んでいるプロバイダ(予約管理システムを提供している業者)と契約する必要があり、新規契約の場合は費用が生じます。

つまり、Googleとパートナー契約を結んでいるプロバイダと契約しなければ、予約ボタンを設置できないのです。

すでに他のプロバイダと契約している場合は、Googleビジネスプロフィールに予約フォームのリンクを貼り付けましょう。

他サイトに誘導する形になるため、Google内で予約まで完結することはできませんが、ユーザーにとってはそれほど煩わしい作業ではないはずです。

予約フォームのリンク以外にも、テイクアウトの注文フォームや、外部サイトに記載したメニュー表などのリンクを掲載できます。

このように、ビジネスプロフィールの掲載内容を充実させることにより、ユーザーは忙しい中でも知りたい情報を短い時間で得ることができるため、集客効果が期待できます。

まとめ

Googleマイビジネスは、手軽に管理できるツールであり、集客アップを目指したいオーナーにおすすめです。

しかし、「手軽に管理できる」という面では、「差別化を図れない」といったデメリットもあります。

オリジナリティや高度なシステムの追求ができないため、同じユーザーが継続的に閲覧するツールとしての役割は担えません。

しかし、ユーザーが「知りたい」と思ったタイミングに、店舗や施設の情報を短い時間で提供できる点は、メリットだといえるでしょう。

ばりよかでは、より細かい情報をユーザーに伝えるためのホームページを、制作費無料、月額9800円(初回は契約手数料5000円)で利用することができます。

「Web媒体を充実させたい」とお考えのオーナー様は、ぜひばりよかにご相談ください。

関連記事

まずはお気軽にご相談ください!

どんなHPを作ればいいのですか?制作費⽤はいくら?まずは電話で相談にのって欲しいetc…
ホームページをまだ持っていない⽅もリニューアルをお考えの⽅も、お気軽にご相談ください。

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.092-725-5708

(平日9:30〜18:30)

PAGE TOP