コーポレートサイトとは?概要や持つべき理由、必要なコンテンツを紹介します

今回の記事では「コーポレートサイト」について紹介します。コーポレートサイトの概念や、なぜコーポレートサイトが必要なのか?、またコーポレートサイトを作成するにあたって必要なコンテンツ(ページ構成要素)を紹介します。
コーポレートサイトの新規制作をお考えの方やリニューアルを検討中の方におすすめ記事となっておりますので是非最後までご覧ください。

コーポレートサイトとは?

コーポレートサイトとは主に企業が自社を紹介するためのWebサイトと言えます。コーポレート(corporate :企業)という意味の通り、企業紹介を主な目的とします。
会社概要や事業紹介、また採用情報などを掲載し取引先や株主、求職者に対して情報提供を行うものとなります。

サービスサイトとの違いは?

企業のサイトにはコーポレートサイトの他にサービスサイトがあげられます。この違いはコーポレートサイトは会社全体に関する情報を提供しているのに対し、サービスサイトはある特定のサービス情報専用に作られたサイトとなります。
サービスサイトはサービス利用者に対して情報を届けることを目的とします。
このメディアを運営する弊社ラシンもコーポレートサイトサービスサイトを持っています。

採用サイトとの違いは?

また、その他に採用に特化したいわゆる「採用サイト」という企業のWebサイトも存在します。こちらはその名の通り、求職者に対しての情報発信を目的としたサイトです。
コーポレートサイトにも採用情報を掲載することが一般的ではありますが、より採用に注力する企業はコーポレートサイトとは別に採用サイトを持つことが一般的とされます。理由として採用においてWeb上での情報発信が重視される時代となり、コーポレートサイトの一部に採用情報を掲載するだけでは求職者に対してのアピールができないことがあげられます。
サイトを訪れるターゲットに対して情報を整理し、切り分けることがWebサイトの効果を最大化するために必要となります。

コーポレートサイトの役割、持つべき理由

・閲覧者が必要とする情報を適切に届ける

コーポレートサイトを訪れる人は何かしらの目的(知りたい情報)を持った状態であることが多くあります。企業のサービスを利用したいと考えている消費者はサービスの概要や料金、働きたいと考えている求職者は採用情報、新規取引先は会社情報といったものです。
これらの目的を持った閲覧者に対して、必要な情報を届けることがとても重要です。わかりやすく過不足の無い情報提供とストレスのないUI/UX(サイトデザイン)が必要となります。

・会社としての信頼の担保をする

コーポレートサイトを持つことで企業の信頼を担保することが可能となります。Webサイトを持つことが当たり前となり、多くの人がスマートフォンで検索を行う現代、しっかりと整理されたコーポレートサイトを持つことで会社としての信頼や権威をアピールすることができます。
反対にしっかりとしたコーポレートサイトを持っていないだけで、ビジネス的な信頼を下げてしまい多くの機会損失を招く危険性もあります。企業規模に問わず全ての企業がコーポレートサイトを持つ必要があるのではないでしょうか。
下記の記事にコーポレートサイト(ホームページ)がないこと弊害をまとめていますので是非ご覧ください。

・採用力を強化することができる

コーポレートサイトは採用力の強化にも繋がります。募集要項や条件面はもちろん、同時に企業理念や代表挨拶なども求職者は閲覧します。企業としての強みを積極的にアピールすることで、求職者の企業に対するロイヤルティを高め応募を促す効果があると言えます。

コーポレートサイトを制作する上でのポイント

デザインにこだわるべきか?

デザインに費用をかけるべきかどうか悩む企業も多いかと思います。スタイリッシュで動きのあるデザインは魅力的です。ただコーポレートサイトの役割は『情報を適切に伝えること』です。この点を踏まえると必ずしもデザインが優れている必要はありません。
サイト訪問者にとって、必要とする各情報がスピーディーに把握できるかどうかが重要です。
一方、デザイン会社といったデザイン性やクリエイティビティが求められるサービスを提供している企業のデザインはこだわったものが多い傾向にあります。これはコーポレートサイト自体がその会社・サービスのポートフォリオの役割を担うためです。
自社サービスやターゲットに応じ、デザインにどこまでこだわるのか?という点を決定すると良いのではないでしょうか。

コーポレートサイトに必要なコンテンツとは

ここからは実際にコーポレートサイトを制作にあたって掲載するべきコンテンツ(項目)を紹介します。現在お持ちのサイトと見比べてコンテンツに抜け漏れがないかぜひ確認してください。

・会社概要

会社の細かな情報(資本金、設立、代表者、連絡先)やアクセス情報(住所)を掲載するページです。経営理念や代表者メッセージ、また会社の沿革などもこのページにまとめると良いでしょう。

・商品紹介、事業内容

展開しているサービスについてまとめるページです。各サービスをわかりやすく掲載する必要があります。
サービスサイトを別に持っている企業や、複数の事業を展開している場合はシンプルな情報掲載を心がけましょう。

・お知らせ、ブログページ

日頃の情報発信を行うために、お知らせ機能やブログページは必要になります。休業日や採用情報など、最新の情報を発信することで多方面に対して好印象を与えることができます。

・実績、お客様の声

建設会社など、施工実績を掲載するのもおすすめです。また対消費者向けのサービスを展開する企業はお客様の声を掲載しても良いかもしれません。企業としての信頼を担保する上で必要なページとなります。

・IR情報

上場企業の場合、IR情報を掲載しましょう。投資家に向けわかりやすいレイアウトで過不足なく情報を載せる必要があります。

・採用情報

採用を行なっている場合は必須と言えます。求職者に向けてはもちろん、採用を行なっている企業という面で信頼、権威のアピールが可能となります。
募集要項はもちろん、実際に働く人の声などを掲載すると、より求職者へ自社のアピールをすることができます。採用に力を入れたい企業は採用情報ページを充実化させていきましょう。

・よくある質問

企業に寄せられる質問をQ&A方式にてまとめたページです。対消費者に向けたサービスを展開する企業のコーポレートサイトで多く見られます。

・プライバシーポリシー

企業としての信頼担保、また個人情報保護の観点からプライバシーポリシーページの設置が必要となります。必要な項目は企業によって異なるため、各企業ごとにしっかりと設定を行いましょう。

・お問い合わせフォーム

「お問い合わせフォーム」を設置し、問い合わせの機会損失を防ぎましょう。電話だけの窓口ではなくお問い合わせフォームを設置し、24時間問い合わせを受けられる体制が重要です。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。コーポレートサイトを持つべき理由や必要な情報についてご理解いただけましたでしょうか。ビジネスチャンスや採用力強化のため、ぜひしっかりとしたコーポレートサイトをお作りいただくことをおすすめします。

ホームページの作成・更新なら「BARIYOKA」がおすすめ!

当サイトを運営している「BARIYOKA」はサブスク型のホームページ作成・更新サービスを提供しています。BARIYOKAでは保守管理費用の5,280円(税込)/月のみでホームページの作成から更新までをお任せいただけます。初期費用をかけずにハイクオリティーなホームページを持てるとお喜びの声をいただいております。

ホームページの新規制作、リニューアルを検討されている方の中には個人事業主、経営者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。ホームページの作成、集客などを全て丸投げすることで、やらなければいけない業務に集中して取り組むことが可能です。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

この記事を書いた人

関連記事

まずはお気軽にご相談ください!

どんなHPを作ればいいのですか?制作費⽤はいくら?まずは電話で相談にのって欲しいetc…
ホームページをまだ持っていない⽅もリニューアルをお考えの⽅も、お気軽にご相談ください。

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.092-725-5708

(平日9:30〜18:30)

PAGE TOP