初めは〇〇専用サービス?ばりよかホームページ制作サービスの変遷を紹介します

こんにちは。ばりよかホームページのwebディレクターの茂木です。

今回は、ローンチからまもなく3年が経過する「ばりよかホームページ制作サービス」(以下、「ばりよか」といいます。)について、これまでの変遷をお届けできればと思っています。

立ち上げから現在に至るまでの紆余曲折を書かせていただきますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

税理士向けのホームページ制作代行サービスとしてのスタート

現在のばりよかはサブスク型のホームページ制作サービスとして、個人事業主や店舗経経営者、中小企業に特化したホームページ制作のサービスを展開しております。
今でこそ全ての業種のホームページ制作をさせていただいておりますが、サービス立ち上げ当時(2019年)は「税理士向け」に特化したサービスとしてローンチしました。

元々ばりよかをローンチする前までは、弊社の事業の主軸は広告物全般の制作事業でした。
ホームページ制作以外では、チラシの制作、ラジオ広告の制作、動画の制作など企業や個人の方々が販促をする際に必要なあらゆる広告物の制作を請け負っていました。
ただ、ある程度受注を積み重ねることはできましたが、お客様との関係は基本的には制作して終了、中長期的な取引が生まれるわけでもなく将来に向けた継続性やスケールイメージが湧かなかったこともあり、制作を軸とした他の事業アイデアを模索していました。

そんな時に、弊社とお取引があった税理士の方からいただいた依頼が、WEB上で集客をするためにホームページ制作をお願いしたいというものでした。
実際に市場調査をしていくと、意外にも税理士事務所はホームページを持っていない事務所が多数あることがわかりました。

2022年現在の集客方法を考えるとデジタルマーケティングが重要ではありますが、2019年頃はデジタル分野での集客に対する準備ができていない企業が本当にたくさん存在していました。ホームページがないことにより企業の認知拡大ができず、衰退していく企業があることも同時に知りました。
デジタルの入口となるホームページで企業の支援を行うことを決め、まずは税理士事務所向けのホームページ制作サービスをリリースしました。

全業種向けのホームページ制作へのターゲット変更

2019年12月にローンチした「税理士向けホームページ制作サービス」ですが、極めてシンプルなプランで設計をしました。
本来数十万円〜100万円程度するホームページの制作を無償で実施し、一方でサブスクリプション型で保守管理含め長期で、お客様のホームページを支援することに決めました。

しかしながら、サービス開始当初はなかなか契約数が伸びず苦労をしていました。
理由として考えられたのが、「税理士向け」というターゲット設定です。やはり税務のプロである税理士の方は支出に関してシビアな部分も多く、受注までのリードタイムが長く契約数の伸び悩みがありました。
そこで税理士向けに特化したサービスではなく、世の中の全ての業種をターゲットにすることに方針を転換しました。このタイミングでサービス名も“ばりよか”と名付け、改めてサービス拡大を目指していきました。

西日本新聞社との業務提携

サービス名の決定に伴い、0からチラシやランディングページを作り直し、広告施策も見直しました。
また販路拡大のためには、自社だけでの宣伝では限りがあると考え、代理店販売も開始しました。

そして代理店様との提携を開始してから数ヶ月経ち、一つの大きなチャンスとなったのが西日本新聞社様との提携でした。
西日本新聞社様の顧客層は、新聞の購読者ですので地方の中小企業の経営者が多く、その中でもホームページなどのデジタル分野に対しての知見が乏しく、販促や集客に悩まれている方々が多くいらっしゃいました。そのようなお客様は「ばりよか」との親和性が高く、徐々にホームページ制作をご依頼いただける機会が増えていきました。

制作体制の見直し

西日本新聞社様との提携以降は、サービスの認知や各代理店様からのご紹介も活発となり、順調に契約件数を伸ばしていきました。

このタイミングで注力したことが、制作体制の見直しです。これまでは外部パートナーにも依存した形の制作フローで、制作スピードが長く、お客様へホームページを提供するまでに3ヶ月から、長いと6ヶ月ほど掛かってしまうといった事象が発生していました。
制作体制の見直しにあたり、採用活動から制作ツールの見直し、そして各ポジションの配置変更など幅広い部分に着手し、徐々に制作のスリム化を図っていきました。

2022年2月からはテンプレートでの制作を基本とした制作体制が整ったことで、現在はほぼ全ての案件が3ヶ月以内での制作が可能となり、平均の制作期間は1ヶ月~1ヶ月半ほどに縮めることに成功し、お客様への納品スピードが格段に上がりました。

これからのばりよか

サービス開始から3年が経とうとしていますが、これからがばりよかの価値をさらに高めていく必要があるフェーズです。
現在総契約件数が400社を超え、幅広い業界のお客様のホームページのお手伝いをしている中で、まだまだばりよかのサービスの範疇ではカバーしきれないお客様の悩みがあると感じております。

現在のばりよかは、「デジタル世界の入口となるホームページを誰もが手軽に持てるようにする」というサービスポリシーですが、今後は、よりお客様にサービスの価値を感じていただけるよう、既存のお客様へのカスタマーサクセス施策や、お客様の事業の実益に繋げられるような新メニューのリリースも行っていきながら、ばりよかを沢山の方に利用していただき、満足していただけるサービスへとアップデートしていきたいと考えています。

最後に

今回は、サービス開始から現在に至るまでの変遷を書かせていただきましたが、この記事では書き切れていない、ばりよかの深い部分まで知っていただけるコンテンツが沢山あります。
その内容は、弊社取締役COOのnoteに掲載しておりますので宜しければご覧くださいませ。

会社の看板!コーポレートサイトの制作・リニューアルはBARIYOKAにご相談下さい

当サイトを運営している「BARIYOKA」はサブスク型のホームページ作成・更新サービスを提供しています。

BARIYOKAでは保守管理費用の5,280円(税込)/月のみでホームページの作成から更新までをお任せいただけます。初期費用をかけずにハイクオリティーなホームページを持てるとお喜びの声をいただいております。

ホームページの新規制作、リニューアルを検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。皆様からのお問い合わせをお待ちしております

この記事を書いた人

関連記事

まずはお気軽にご相談ください!

どんなHPを作ればいいのですか?制作費⽤はいくら?まずは電話で相談にのって欲しいetc…
ホームページをまだ持っていない⽅もリニューアルをお考えの⽅も、お気軽にご相談ください。

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.092-725-5708

(平日9:30〜18:30)

PAGE TOP