オーディオアドってなに?拡大し続ける市場規模などについてご紹介!

オーディオアドとは、ラジオやSpotifyなどの音声配信サービスに広告を出稿することを指します。

広告と言えば、近年インターネット広告の需要が伸び、今後もインターネット広告の需要が拡大されていくと予想されています。

インターネットやスマホの普及により、ラジオなどのオーディオアドの需要が低くなっているのでは?と思う人も多いと思いまますが、実は音声広告の市場は毎年拡大し続けています。

今回は、オーディオアドの基本情報から、市場規模などについてご紹介していきます。

オーディオアドとは

オーディオアドとは、簡単に説明すると、ラジオやSpotifyなどの音声サービスに出稿する広告を指します。

基本的に音声広告と言えば、ラジオが一般的でしたが、Spotifyなどの音楽配信サービスの普及から、ラジオ以外にもオーディオアドの需要が高まっています。

オーディオアドの市場規模

日本国内の音声広告市場は、「デジタル音声広告市場規模」によると2019年~2021年まで市場規模は大幅に拡大しており、2025年には音声広告市場だけで420億を突破すると予想されています。

2019年には7億円だった市場が、約6年後には420億の予想がついており、毎年規模が拡大していることがわかります。

ちなみに、「インタラクティブ広告協議会IABの調査」によると、アメリカのオーディオアドの市場でも2016年には1,197億円だったところ、2020年には3,357億円と2倍以上も成長していることとなり、日本だけではなく、海外でもオーディオアドの市場規模は拡大されている傾向にあります。

オーディオアドのメリット

ここからは、オーディオアドを利用するメリットについてご紹介していきます。

オーディオアドのメリットは以下になります。

  • 広告を出稿するターゲットを絞り込める
  • 広告をスキップすることができない
  • ユーザーの注意を引きやすい

それでは、一つずつご紹介していきます。

広告を出稿するターゲットを絞り込める

オーディオアドを利用することによって、ラジオやSpotifyなどを聴いているユーザー属性をターゲティングできるため、自社のニーズやターゲットに合わせて広告を出稿することができます。

例えば、年齢や性別、よく視聴しているコンテンツなどに分類してターゲティングを行うと、より細かなターゲットに当てはまるユーザーに広告を届けることが可能です。

広告をスキップすることができない

ラジオやSpotifyなどの音声アプリなどのオーディオアドは動画配信のように広告をスキップすることもできませんし、SNS広告のように他の投稿で埋まることもありません。

ラジオや音楽を聴いているのと同様に音声広告もスキップできない仕様で、ラジオや音楽を聴いているユーザーに自社が出稿する広告を確実にユーザーに届けることができるため、より多くのユーザーに認知してもらうことができます。

ユーザーの注意を引きやすい

オーディオアドは他の広告とは異なり、音で請求します。

音での配信は広告を聴いているユーザーの創造力を無意識に引き出し、刺激できるため、ユーザーの注意を引きやすいというメリットがあります。

広告を出稿できる音声サービス

続いて、広告を出稿できる音声サービスについてご紹介していきます。

広告を出稿できる音声サービスは以下になります。

  • radiko
  • Spotify
  • ポッドキャスト
  • ジェイウェーブ

それでは、一つずつ詳しくご説明していきます。

radiko

radikoは日本で運営されており、日本でのみ視聴ができる音声サービスです。

radikoはパソコンやスマホなどから簡単にラジオを聴くことができ、リアルタイムのラジオも過去一週間以内のラジオを視聴することができます。

無料版では視聴できる番組が限られていますが、有料プランに登録すると日本全国のラジオを視聴することができます。

radikoは2020年にユニークユーザー数900万人を超えており、多くの人が利用しているサービスの差し替え可能な広告枠に広告を出稿することで、ユーザーに届けることができます。

Spotify

Spotifyはラジオとは別に音楽などのコンテンツを視聴できるストリーミングサービスです。

現在日本でも利用者が増加しており、パソコンやスマホからも気軽に音楽やポッドキャストなどを聴くことができます。

Spotifyで音楽を聴く際は基本的に無料で音楽を聴くことができ、自分が聴きたい音楽やポッドキャストなどを聴くことが可能です。

有料版になると、自分でプレイリストを作成して自分のオリジナルのプレイリストを誰かと共有する機能を使うこともできます。

Spotifyは音楽やポッドキャストなどを聴く際、曲と曲を間に約30秒ほどの音声広告を配信することができ、曲と曲の間に自動的に配信されるため、ユーザーも無意識のうちに広告を聴くことになり、ほぼ全てのユーザーにアプローチできる点も特徴です。

また、Spotifyはユーザー属性である年齢や性別、住んでいる地域によってもターゲティングが可能で、より自社に合ったユーザー属性に広告を届けることができます。

ポッドキャスト

ポッドキャストはインターネット上で聴けるテレビのようなサービスです。

ラジオだけではなく、音楽やお笑い、文化、スポーツ、ニュース、教育などたくさんの種類があり、多くのユーザーに人気のサービスになっています。

ポッドキャストは実際にダウンロードしたコンテンツ数によって広告費が異なり、ユーザー属性も年齢・性別・住んでいる地域などの情報からターゲティングが可能です。

自社の予算に応じて広告配信することもできるため、予算がオーバーしてしまうと自動的に広告の配信が停止されるため、いつのまにか予算オーバーになっていた!という事態を防ぐことができます。

ジェイウェーブ

ジェイウェーブは東京のFMラジオ放送局のことを指します。

主に東京などの首都圏を中心に音声配信されており、自社の予算に合わせて広告を出稿することができる点も特徴の一つです。

ユーザー属性も年齢・性別・住んでいる地域などによってターゲティングが可能で、自社の出稿する広告数によっても広告費が異なるため、予算オーバーになることもありません。

また、ジェイウェーブでは日時やエリアターゲティングが可能となり、特定の人達に広告を配信することも可能です。

オーディオアドを導入する際は同時に自社ホームページもリニューアルしよう!

広告を配信し、ユーザーの購買意欲や集客ができたとしてもホームページがなかったり、更新されていなければユーザーの離脱率が高まり、商品・サービス購入まで至らないこともあります。

広告を配信する目的は企業のブランディング、認知度を高めるという目的もありますが、広告を配信して自社の売上が上がらなければ意味がありません。

そのため、広告を聴いて気になったユーザーが検索をかける時に、購買意欲を誘うようなホームページを作成・更新しておくことも重要です。

おすすめのホームページを作成・更新サービスはBARIYOKA

BARIYOKAはホームページを作成・更新サービスです。

主に中小企業向けのサービスとなっており、制作費0円でホームページを作成・更新にかかるほぼ全ての作業を依頼することができます。

かかる費用は毎月発生する保守管理費用のみとなり、他のホームページ作成会社よりも費用が安くなっていますので、少しでも気になる人は、ぜひ利用してみてください。

BARIYOKA公式サイト

関連記事

まずはお気軽にご相談ください!

どんなHPを作ればいいのですか?制作費⽤はいくら?まずは電話で相談にのって欲しいetc…
ホームページをまだ持っていない⽅もリニューアルをお考えの⽅も、お気軽にご相談ください。

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.092-725-5708

(平日9:30〜18:30)

PAGE TOP